お知らせ

お知らせ

2024年度 関西玉翠会 第1回年次幹事会

2023年度 関西玉翠会 第1回年次幹事会 議事録 (要旨)

日時:2024年4月13日(土) 14:30~16:50 (17:15~懇親会)
場所:大阪生涯学習センター 5F 第1会議室
参加人数:35名(会場参加 29名・オンライン参加 6名)
 

議題

開会の辞(H5 中野)
1. ご挨拶 (樋口会長)
2. 平成6年卒幹事の紹介(岡副会長)
3. 2023年度 会計報告(H4 蒲生、前田)
4. 2024年度 幹事推進計画について(H5 中野)
5. 2024年度 他の玉翠会開催予定(田島副会長)
6. クラブ活動報告(各クラブ幹事)
7. 2024年度 常任幹事会について(川井常任幹事長)
閉会の辞(H5 中野)

 
————————————————————

【主な協議内容と決定事項】
(1)2023年度 会計報告について
  参加者一同拍手にて決議された。
 
(2)2024年度総会、懇親会について
 ・若年参加者を増やすための策として、初参加者・紹介者ともに参加費を1000円ずつ割引する
  案を具現化する。
 ・子供同伴、介助同伴者が使用できるような控室を会場の隣に用意する。
 ・ステージイベントは、高高卒業生と共に活動する高高卒業生以外のメンバーも登壇可能とする。
 
(3)2024 年度第1回年常任幹事会
  下記にて開催を計画する。
   日時: 2024年7月7日(日) 14:30-16:30
   場所: 大阪生涯学習センター 5階 第1研修室
 
【議事詳細】

1 ご挨拶(樋口会長)
 ・今、自分はどのような生き方をしているのかを考えるようになった。
 ・その考え方の出発点は、自分は「何をしたいか」ではなく「何をするべきか」にある。
 ・その人をその人たらしめているものは、その人の仕事にある。
 ・我が道を行くということは、自分の仕事に精進するということであり、仕事が人間をつくる。
 

2 平成6年卒幹事の紹介(岡副会長)
 ・京都在住の山口潤さんと面談し、2025年度幹事代表を引き受けていただけた。
 ・幹事メンバーはこれから募っていくが、招集できるかどうか不安。
 ・まずはH3年卒 愛洲さんよりご教示いただいた往復はがきにて声掛けする。
  ➡ 関西玉翠会役員をはじめ、年次幹事メンバーもH6メンバーの招集に協力する。
 
 
3 2023年度 会計報告(H4蒲生、前田)
 ・付議資料に沿って、H4年卒会計担当 前田幹事より説明いただいた。
 ・広告収入の増加と支出の抑制等により、191,234円の黒字となった。
 ・本会の前にH3年卒 代表と会計監査を実施し、問題ないことを確認いただいた。
  ➡ 一同拍手にて決議された。
 (※付議資料は会員ページで公開します)
 

4 2024年度 幹事推進計画について(H5中野)
 ・付議資料に沿って、H5年卒幹事代表 中野より一通り説明し、討議が必要な部分は
  川井常任幹事長の司会進行により年次幹事にて議論いただいた。
  (※付議資料は会員ページで公開します)
 
【質疑・ご意見】
(1)総会テーマについて
 【川井常任幹事長】
 ・テーマの背景説明が長いので、もう少しコンパクトに分かりやすくすること。
  ➡ 承知しました。(H5 中野)
 
(2)総会のリアル開催とオンライン開催について
 【川井常任幹事長】
 ・今年度はコロナの影響はないと思われるため、対面開催を前提とすることで良いのではないか。
 ・オンランも同時に開催するのか。一昨年2022年度は海外からのライブ中継も実施して好評だった。
 【H3 愛洲さん】
 ・2022年度はコロナ禍によるリアル開催中止も想定していたので、オンラインの併用は必須で準備を進めた。
  今年度オンラインは必須ではないと考える。

  ➡ 総会イベントとして遠隔地とのオンライン接続は検討するが、幹事メンバーの準備負担も考えて
    総会全体を通してのオンライン併催はやめ、対面開催とする。(H5 中野)

 (3)総会への若者招致方法ついて
 ① 関西在住の学生勧誘方法
 【川井常任幹事長】
 ・席次について、学生と社会人を同じ席にして情報交換というより、同級生同士や学生同士で集まって
  話をしたいのではないかと思われる。
 ・総会に参加しても知っている人が誰もいないという懸念があるので参加しにくいのではないか。
 【S55 森木さん】
 ・学生とどのようにコンタクトをとるかが難しい。学生名簿は入手できるのか。
 【森副会長】
 ・過去に玉翠会本部の板東さんから卒業生全員宛てにメールを送っていただいたことはある。
 ・来週4月20日開催の高松本部理事会にて入会案内、総会案内のメール送信を依頼してみる。
 【H6 山口さん】
 ・以前は大学で高高卒生に声を掛けて飲み会等をしたこともあり、有効だった。
 
  ➡ 学生会員の発掘については今後も継続検討課題として進める。
    今年度より、関西玉翠会のホームページやFacebook等以外にもインスタグラム等のSNS活用による
    若者への周知も検討していく。(H5 中野)
 
 ② 会費の割引パターン(友達割、初参加割、紹介割、親子割、カップル割等)
 【川井常任幹事長】
 ・過去に学生の参加費を無料にする等の議論はあったが、今回提案の30歳以下の参加費を安くすることは
  特に異論ない。
 【大黒常任副幹事長】
 ・30歳以下の参加費を5,000円(年会費2,000円含む)とすると80歳以上の7,000円(年会費2,000円含む)より
  安くなる。
 ・若者の参加費を安くするだけでなく、年配の方も同様に安くしてほしい。
 【森副会長】
 ・年配の方は「7,000円」と認識されている場合もあるので、逆に混乱する可能性も考えられる。
 【H3 愛洲さん】
 ・割引方法の種類を増やすとそれぞれに対応した振込み用紙の印刷と送付が必要になり、準備がかなり
  煩雑になる。また、参加申込み時の割引対象確認が必要になり、その方法も判断が難しい。
 【S61 大越さん】
 ・カップル割なり、初めて割なり、若い会員向けへの訴求としてはかなり有効ではないか。
  一人1,000円値引きというレベルではなく、思い切って半額等の打ち出しも可能ではないか。
  対象が100人も来るはずはなく、収支シミュレーションでも影響はそれ程でもないと示されている。
  参加者の裾野拡大が命題ならば是非前向きに取り組んで欲しい。
 
  ➡ 割引種類や対象確認方法など、事務的な対応が可能な具体的な方法を検討し、次回会議にて提案、
    相談させていただく。(H5 中野)
 
 ③ 子供や介助の同伴者対応
 【川井常任幹事長】
 ・昨年度の託児ルーム予約ゼロの実績から託児ルームまでの準備は不要、かつ別室確保の判断でも、
  参加申込み時に個別対応できるようにすれば問題ない。
 
  ➡ 案内方法含め詳細を検討し、次回7月会議にて相談させていただく。(H5 中野)
 
 ④ 大阪小旅行
 【川井常任幹事長】
 ・関西圏以外から来られる方には良いかもしれないが、メインの参加対象者である関西圏の方に
  利用していただけるか。
 
  ➡ 関西玉翠会の範囲として、滋賀県、和歌山県、福井県まで含まれるので、関西圏の会員にも
    ご活用いただきたい。
    この小旅行をきっかけに今まで参加していなかった方が参加いただけるようになると
    嬉しい。(H5 中野)
 
(4)総会イベントについて(関西玉翠会会員以外のステージ登壇)
 【S55 森木さん】
 ・過去にグループでステージ登壇いただいたことがあるが、中心メンバーは高高卒業生だったが、
  他メンバーは関係なかったことがある。
 ・その他にも関西玉翠会会員がメインだが、グループ内メンバーに会員以外がいたステージ登壇の
  前例もあり。
 【H3 愛洲さん】
 ・会員以外が来場する場合、総会参加の有無、席を設けるか別室待機か、出演料や交通費を
  どうするか等は検討する必要がある。
 【岡副会長】
 ・総会出席者の取り扱いについて整理しておきたい。
 ① 来賓については、高高卒業生に限る。
  県知事、高松市長は、高高卒業生でない場合は招待しない。
 
 但し、校長先生については、高高卒業生でない場合も招待する。
 ② 
イベント参加者は、既に実績があるとおり以下の取り扱いとする。
  メインが高高卒業生の場合は、共に活動する高高卒業生以外のメンバーの参加を認める。
 ③ 
上記以外の新たな事態はその都度審議する。

  ➡ メイン登壇が我々H5年卒同級生になるようなイベントを企画し、他メンバー参加時の
    対応詳細については、次回7月会議までに検討、調整し相談させていただく。(H5 中野)
 
(5)推進スケジュールについて
 ① 会報誌の原稿締切り
 ・6月28日原稿締切りは例年より1か月早いので、7月末締切りで再検討してほしい。
  ➡ 承知しました。(H5 中野)
 
 ② 会費・参加費の振込み時期
 【森副会長】
 ・振込み締切りが早いと参加人数が集まらない懸念がある。
 ・「8月末までに入金なければ当日14,000円徴収」(2,000円アップ)について、参加人数が
  少なかった場合は個人的に声掛けして勧誘するため、9月からの増額は厳しい。
 【H3 愛洲さん】
 ・2022年度は前々日まで参加申込みをされる方が数名いた。案内状には申込み締切日を
  記載した方が良いが、実際には当日参加以外は事前申込みと同額で対応した。
 【H4 蒲生さん】
 ・昨年度は案内誌には上述のように記載したが、実際は当日急遽参加であってもプラス2,000円は
  いただかなかった。
 【高木副会長】
 ・サラリーマンは2か月先の予定は分からないので、もう少し開催日の間近まで申込みをさせてほしい。
 
  ➡ ホテルへの人数確定連絡が必要なので、参加申込み締切日はホテル側とデッドラインを調整する。
    「当日急遽参加14,000円徴収」(2,000円アップ)については、案内誌への書き方と実際の
    当日運用方法を検討する。詳細については、次回7月会議にて相談させていただく。(H5 中野)
 

5 2024年度 他の玉翠会開催予定(田島副会長)
(1)高松本部
 ① 令和6年度玉翠会理事会・代議員会
   4月20日(土)14:30 ~16:30、高松高校、森副会長出席
 ② 130周年祝賀会
   8月10日(土)16:00~18:00、高松クレメントホテル
 
(2)大阪香川県人会:5月18日(土)11:00~14:00、都シティ大阪天王寺ホテル
   S55 吉田さん、S61 大越さん、H5 中野の3名出席予定
 
(3)東京玉翠会:6月8日(土)12:00~14:00、東京プリンスホテル、中野出席予定
 
(4)東海玉翠会:5月18日(土)16:00~18:00、名鉄グランドホテル、出席者未定
 
(5)徳島玉翠会:6月22日(土)13:00~、ザ・グランドパレス徳島、出席者未定
 
(6)岡山玉翠会:11月17日(日)11:00~、アークホテル岡山、出席者未定
 

6 クラブ活動報告(各クラブ幹事)
 クラブ活動報告は本来、常任幹事会にて報告。今回、議題として予告したため、活動報告いただいた。
 今回の活動報告プラス今後7月上旬頃までの活動を会報誌の活動報告にまとめていただくよう準備いただく。
 
(1)うどん部 【S51 高木副会長】
 ・本日、西天満にある「重巳」へ訪問しうどんを食した。
 ・船場センタービルから最近移転したお店で、店主は高松の一福で修業された方。
 ・麺は細麺だがコシもツヤもあり、のど越しが良い。出汁もいりこ出汁で、程良く美味しかった。
 ・場所柄もあるのか、お値段が1,000円ぐらい必要とお高い。
 ・関西玉翠会のFacebookに写真を掲載中。
 
(2)ゴルフ部 【S51 上原さん】
 ・昨年秋にコンペ開催し盛況だった。
 ・今年春の大会は5月11日開催予定。現在10名申込みあり、あと2名参加可能。参加希望者募集中。

(3)中百舌鳥友の会 【S55 森木さん】
 ・直近では3月30日に活動を実施。今後も中百舌鳥周辺で開催し、古墳巡り等も検討中。
  
(4)カラオケ・コーラス部 【S61 大越さん】
 ・総会でゴスペルグループに来ていただけるなら共演させてほしい。
 ・前回は2月10日年次幹事会の懇親会後にジャンカラ北新地店で開催し、10名程度の参加者で大盛況だった。
 ・本日も懇親会後のャンカラ北新地店で開催予定。参加者募集中。
 
(5)マラソン部 【S58 川井常任幹事長】(部名紹介のみ)
 
(6)麻雀部(部名紹介のみ)
 
 
7 2024年度 常任幹事会について(川井常任幹事長)
 2024年度 第1回常任幹事会は、 2024年7月7日(日)14:30-16:30 開催予定
 場所: 大阪生涯学習センター 5F 第1研修室

【資料】
 当日の資料は、関西玉翠会HP会員ページにログインいただくと確認ができます。
 
                                以上